オリジナルグッズ「パドルセイラ―」を試してもらいました

4年前に作ったパドルセイラー(Padlle Sailer)ですが、毎年WBBMに出展してはいますが、興味を持った方はほぼ0.
ウインドを長くやられてる某タウン誌編集長が興味を持っていただき、実際に海で試していただきました。

以前の作ったときの記事はこちらです。

さっそくインフレータブルSUPで出艇
画像

画像


本来はパドリングの時はセイルをシャフト内に収納するものなんですが、無理やりセイルがついたまま漕ぐこともできます。ただし、風を受けるとかなり漕ぎにくいはず。
画像


お次はWウインドSUPで出艇。
この板は長めのSUPでセンターボードが付いていてウインドサーフィンもできる板です。
パドルセイラ―はセンターボードがないと風上に上れませんので、ブレードを水にさしてセンターボードの代わりにするのですが、実際、センターボードがついた板のほうがブレードを水にさす必要もなく、楽です。
画像


これ、ウインドでターンできない人でもパドルでターンができます。

初試用の感想としては「風を受けるのが難しい」「ウインドを知らない人だと下ってばかりで戻れない」といったところ。
とにかく自分以外が乗ってるのを見れたのが一番の収穫です。
いいアイデアがでれば次のバージョン製作もありか?



ちなみにアメリカで市販されているものはこんなのです。「Sail Paddle」
でもセイルは小さすぎ。
https://www.sailpaddle.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック