30年前のウインドサーフィンボードをなんとか使いたい!

懐かしのウインドサーフィンコースレースボード、Mistral Equipです。30年位前の板かと思います。しかし室内保管で程度はなかなかの物。ウインドを始めた30年ほど前には高くてとても手が出ない板でした。

これ、SUPで使えなくはないですが、幅が25インチとやや狭め。この板に私流の手を加えて遊んでみます。夏目標かな。

まずは汚れを落として磨いてみて。
画像


それなりに綺麗になりました。特にボトムは綺麗。よく擦るとデッキのシールやサイドの文字が剥がれてきました。
ボトムに少し穴が開いてるので、グラスファイバーとエポキシで補修しました。
画像


お次はフロート作り。
今回はプラダンで簡単に。

新たに設計します。
pfrot1.jpg

立体的に組あげ。
pfrot2.jpg

製作日数2日
pfrot3.jpg

お次はイアコの台座製作です。

海の日に完成間にあうかな?

7/11 組あげと試乗

ウインドのボードにキャンプ用ローチェアとアーキテック製の合板イアコ、プラダンのアマ(フロート)、オリジナルセーリングキットを取り付けて。
すべてベルトを巻く、あるいはフットストラップのねじを利用して固定。
7168_n.jpg

私は肘を負傷しているため、リンゴ丸さんに試乗してもらいました。
8816_n.jpg
これにリーボードをつければ風下に下らずに進めます。
6176_n.jpg

固定が弱く全体的にしっかり感がないので安定感がいまいちとの感想でした。

7/15の海の日。セーリングキットは付けずにアウトリガーSUPを試してみましたが、安定感は全く問題なしでした。
ただし、ローチェアの座面が後ろに傾いて前傾姿勢にしにくい、肘あてが邪魔で漕ぎにくいという点が改善点でした。

簡単アウトリガーキット。また別のバージョンも試してみます。
細身のボードなので、SUP初心者が遊べるようなものを目指します。

この記事へのコメント

Time Tripper
2019年07月10日 09:36
Facebookでもお世話になっているTime Tripperです。
こちらのブログにお邪魔するは初めてかと思います。

偶然ですが、今週末、知り合いから古いウィンドサーフィン一式を引き取ることになっています。
カイト用のボードにしようか?と思っていましたが、フロートがあればなーっと思っていました。
プラダンのフロートはいい感じですね。カヤック用のアウトリガーとしても使えそうですね。

ちなみに私のブログはアメブロに引っ越ししました。
またよろしくお願いします。
https://ameblo.jp/time-tripper-ame
TOYO
2019年07月11日 23:24
プラダンフロートは簡単だし、超軽いですね。その分浮き上がりやすいですけど。なぜか、左右均等に作ったつもりが、上から見た船のラインが曲がってしまいました。

この記事へのトラックバック