逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS プラダンカヤックとドームハウス 8/19

<<   作成日時 : 2018/08/19 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プラダン折り紙カヤックとドームハウスの製作をしてみます!
その様子を時々掲載します。
8/19 5回目の海へ。

最新画像
画像



プラダンでカヤックを作りたい!
いろいろ構想しつつ、紙で作ってみました。
画像

画像



そして、1/4スケールもデルで試作。
画像

折りたたむとこんな感じ。
画像

ウッドも併用します。
画像


ツリクロで冬の休憩スペースを作ってみたい!
気になっていたドームハウス、まずはミニチェアを試作してみました。
ハブがポイントとなります。
作るのは結構楽しいです。
画像

画像

ラップをまいて。
画像

ドームハウスのラップフィルムをとおした眺めはこんな感じ。
画像


4/12
プラダンカヤック、実サイズの製作をはじめました。
まずはコーミングつくり。
画像


それからパネルつくり。
2枚をテープでつなぎます。幅が足りないので、パネルを一部追加。
ラインを書きます。
画像


切り出し。
画像


みいなは早くも乗りたがってます。
海の上は嫌がりますが。
画像


5/1
今日は休暇をとって家で休養。
今日は折り目をつけてコーミングをつけてから組み立て。
画像


5/10
デッキの補強材を取り付け、仮組み。ボトムもプラダンを敷いて補強。
仕切り板を作ります。
画像


5/26
三浦半島で開催のWBBMで、製作途中の状態を披露しました。

まず、畳んだ状態から広げるところ。
画像

画像


補強材と仕切り板の一部。
画像


前と後ろの仕切り材をまだ入れてない状態ですが、全体的なラインは出ています。
補強はまだ途中の段階です。
画像


設計と違った折り方となり、コーミングに隙間がでてしまったので、それにあわせた補強に変更。
ボトムにも最低限の加重分散とシーとを兼ねた補強枠をいれて。
画像


いざ、水に浮かべてみて、皆さんに舟をおさえてもらいながらそっと乗ってみました。
コーミングに体重をかける時に少しミシっと音がしましたが、仕切り板のずれかと思います。
くの字にも折れ曲がらないことを確認して、そのままパドリング。
画像


足を入れる隙間が狭く、仕切り板は改善の余地あり。
画像


結論、普通に漕げます。波が無かったので水も入りません。
長さ3.6メートル、重さは5キロくらい?(計ってません)、材料費5〜6千円程度。
耐久性は求められませんが、遊び感覚で作れて、結構面白;いと思います。

翌日も浜に並行して何度も行ったり来たりを繰り返し漕ぎました。
この後、仕切り板を加え、組み立て時間短縮の工夫をいれれば、ひとまず完成の予定です。
画像


そしておまけ。
白いプラダンならではのお楽しみは夜なんです。
画像


カヤックにランタンを燈して。 
光が透けて見えます。
画像


海に浮かべて、灯篭流し舟。幻想的です。
画像


6/30
フレームの補強

カヤックの仕切り板が2枚だったので、5枚に強化しました。
足を入れる部分が角張って擦れて痛いので、丸く削って。
画像


前側、後ろ側に追加しましたが、うまくカヤックの形とあいません。
この状態で重さを計ってみたところ、9キロでした。ほとんどがフレームの板の重さです。
画像


ボトムはこんな感じです。結構ちゃんとしたカヤックのフォルム。
画像


この後、逗子海岸へ。
逗子海岸は昨日から海開き。
梅雨明けもしたので、海は大勢の海水浴客が。
画像


風と波は前回よりもありましたが、このカヤック、小さいし、高さも無いので風にはあまり影響を受けません。
画像


水がはいってくるのでは?と聞かれますが、デッキからは水はほぼ入いってきませんよ。
波を切るとき、ノーズから水が入いってしまいますが、そこだけなにかしらカバーを付ければ問題ないです。

富士山、江ノ島に方面。
画像


沖のウオーターパークはまだすいてますね。
画像


漕ぎ終えて、エバーリゾートのお店へ。
上からの眺め。
画像


あと何回使えるかわかりませんが、これからは使用回数の耐久試験に入ります。

7/8
4回目の海へ。
今回、フレームを茶色に塗装して、より精巧なイメージへ。
例年にない10日近く続いた風の強いがようやく終わり、穏やかな夏空の逗子海岸からアブズリの浜まで2.5キロくらい漕ぎました。
今回もバウの隙間から波切り時に水が入る程度です。
プラダンをつなぎとめている強力テープが部分的に剥がれてきました。デッキ部分なので水がそれほどはいらないので走行に影響ないのですが、波があったらそうはいきません。帰ってからテープを張りなおします。テープは両面張ってますので、それなりに強いのですが。

7/22
ナイトカヤックにでかけるも、波が荒く、断念。
戻って家の前で光らせてみました。
画像


8/19
5回目の海へ。
今回ナイトカヤックです。

6時頃逗子海岸へ。
画像

日が暮れるまでSUPで遊び、暗くなる頃を見計らって、ライトオン!
ランタン3個つけました。

まずは乗ってみます。
海は暗くても、船が明るく光るので怖くないものですね。
画像

逗子の浜も海の家で結構明るいです。
画像


いったん浜に戻って。
画像


画像


画像


今度はSUPで引っ張ってみます。
画像


遠くなると光は見えるけどカヤックか何かわからなくなるようです。
舟に乗っていたほうがカヤックだとわかりやすようです。

これでプラダん折り紙カヤックのテストはほぼ終了。
5回海で使いましたが、まだ特段の不具合もありません。
今後段ボールの継ぎ目のテープがだんだんはがれてきて水がはいりやすくなってくるかもしれません。
それでもテープを張りなおせばまだまだ使えるのでコストパフォーマンスは高いですね。
3.6mと短い割にスピードもしっかり出るし、ナイトカヤックも楽しめ、1シーズン使えて満足できました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラダンカヤックとドームハウス 8/19 逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる