逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーチハウス前でウッドボートミーティング 5/26.27

<<   作成日時 : 2018/05/27 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も三浦半島の矢作海岸でウッドボートのミーティング(WBBM)を開催しました!
ヨットやカヤック、SUPボード、SWING ROLL FLIPPERなど、いろんな種類のウッドボートが並び、約25名の方が集まりました。通りがかりの多くの方にもみてもらうことができました。

ご存知かもしれませんが、WBBM(Wooden Boat Builders Meeting)は、木造のヨット・ボートなど、自作艇のオーナーや仲間が集まる海辺の会合です。
三浦半島の長浜、琵琶湖、高浜港等で年3〜4回程度、これまで11年間続けて開催しています。今回は27回目の開催となります。
会則、会費、名簿、事務局、スポンサーなどはありません。日程と場所だけ決めて適当に集まるゆるい会です。


私は1週間前からフネを移動。
コペンでは舟は積めないので自作仲間のりんご丸さんにカヤックを積んでもらって。

5/26 開催初日
今回、りんご丸さんがWBBMの看板を作ってくれました!
また次回も使わせていただきますね。


ほとんどの参加者が午前中に集まり、早速準備作業です。
画像

画像


今回、初の試みで手作りを中心としたウッドパドルや、ビンテージでもあるウッド水上スキー板を並べてみました。
左手前は私のSUPボード。
ホローボードという骨組みフレームの中空ボードで、一昨年ここにある工房で作りました。
画像


画像


こちらは看板を作ってくれたTさんです。
画像


まずは船のご紹介とセーリング写真。
風もいい感じで吹いていました。

ビーチハウスオーナーのイギリスのLONGSTONEと書かれた木造艇です。
クリンカー張りの本格木造ヨット。かっこいいですね。
赤いセールは古そうに見えますが布ではないそうで、特注です。
重さ60キロくらいでしょうか?3人いれば持ち上げて運べます。
画像

画像


世界でひとつしかないであろう変わったフネ、Yさん作の最新バージョンの「SWING ROLL FLIPPER」です。
羽根が優雅に伸びて美しいです。写真は羽、ハンドルをつけていない状態です。羽をつけた状態は第20回ミーティングを参照ください。
ハンドルをもって左右に足踏みしながら進みます。
画像


風が強くなってきて。でも影響が少ないようです。
画像

船体はロケット型でウイングは水の中。確かに風には強そうです。
画像


こちらはMさんのディンギー DESailerです。
SG工法の船ですね。見た目より不安定だそうです。
画像


こちらはWBBMではおなじみNさんのセーリングカヌーです。
改良も重ね、安定期にはいった船ではないでしょうか?
画像

画像


こちらはYさんのシットオントップカヤックにアウトリガーとセーリングキットをつけたもの。
取り付けやパーツにはいろいろ工夫されていてどんどんバージョンアップしてます。セールも巻き取り式です。
画像


こちらは私のアウトリガーカヤックです。
普通のシーカヤックですが、アウトリガー、さらにセーリング仕様と3通りの使い方が楽しめます。アウトリガーを付けると立ち上がれるくらい安定感があって沈しないので、初心者でも乗れますよ。スピードもでます。
一年前に披露したソフトウイングセールを取り付けて。
画像


セールは伸び縮みするので、名づけて「ちょうちんセール」
3m2くらいの大きさ。ミシンでの作業が長く続きました。
ほとんどのパワーはマストにかかるのでシートを引くのも力が要らず、走行性能も結構いいと思いますが、シバーリングできません。
この舟には少し強度不足でもあるので、そのうちサイズを小さくした強度アップバージョンを作ります。
画像


今回はラダーを付けてないので今日の風ではセールが大きすぎて私には制御ができません。
すぐに畳むことに。
画像


そして、今回私が用意したのが、プラダンオリガミカヤックです。
売っているものの設計図を参考に、そしてTime Tripperさんの自作プラダンサイトを参考にしながら短期間で製作。
最後の補強が終わらなかったものの、今日初めて水に浮かべてみました。
なんと、制作費5000円程度。

折りたたんだ状態。
画像

開くと6倍に広がります。
画像

思い切って初乗りしてみました!
コーミングに体重をかけた瞬間、ミシっという音が聞こえましたが、フレームは持ちこたえているようです。
舟がくの字に曲がらないことを確認した後、沈しても大丈夫なようにしばらく砂浜に並行して漕いでみました。
翌日も乗ってみましたが、普通に漕げました。
結論、意外にもちゃんと乗れます。
まだ補強が完全ではないものの、少し改良すればもう少し良くなりそうです。

画像


浜からのセーリングシーン(土井さんより提供)
画像

画像

画像


セーリングを終えて、しばし歓談。
画像

画像


今日の参加メンバーです。
画像


ビーチハウスも黄昏てきました。
画像


日が暮れてから、初のお楽しみ。
プラダンカヤックにランタンをいれて光らせてみると。

海にも浮かべてみました。
幻想的でもあり、巨大な灯篭流し舟にも見えました。
画像

画像

ランタンカヤックも成功です。

今日は浜でテント泊です。

5/27
2日目の午前は快晴・微風。

ビーチハウスからの眺め。
海をのんびり眺めるには最高の場所です。
画像


今日は海も穏やかで、海遊びがたっぷりできました。
画像


まずはSUP遊び。近くの岬まで往復。
後ろに見えるのが今回の会場のビーチハウススタジオです。
画像


アウトリガーカヤックも並走し、途中の岩場で休憩に。
そしてここで若手に初試乗してもらいました。
画像


LONGSTONEが今日も出艇しました。
画像

(土井さんより提供)
画像

重厚で美しいですね。
画像


夕方までカヤッキング。
画像

画像


今日のメンバーです。昨日より明らかに若手。あと2日連続でDさん、本日のみTさんがいらっしゃいました。
画像


2日間とも好天で、昨年同様、いろんな種類の船といろんな出会いのある楽しいミーティングとなりました。
他にももう一人のホスト役、カメラマンでも協力いていただいたDさんや下田より参加のひげさん、ワニ姫さんTさんも。
参加された皆さん、お疲れ様でした。ご協力に感謝します。
舟の写真をとる時間があまり無くかったので、過去のWBBMブログを参照ください。
ウッドボートの良さや自分で遊び道具を作って遊ぶ楽しさをもっと多くの方に、そして若い方にも知って欲しいと思いますね。
そして、この長浜、矢作海岸が、ウッドボートのベース基地のようになるといいと思ってます。


ちょっとこれまでの自作ミーティングを振り返ってみて。

過去のWBBMや新年会、その他ミーティングの記事はこちら

第23回 Wooden Boat Builders Meeting  2016/10/22.23

第21回 Wooden Boat Builders Meeting  2016/10/22.23

第20回 Wooden Boat Builders Meeting  2016/5/14.15

第18回 Wooden Boat Builders Meeting  2015/5/23

第16回 Wooden Boat Builders Meeting  2014/5/24 

第14回 Wooden Boat Builders Meeting  2013/5/19 →皆さん既に帰った後で誰もおらず!!残念

芦名海岸でのミーティング  2012/7/1

第7回 Wooden Boat Builders Meeting  2010/5/22

自作セーリングカヌー新年会  2010/1/4

自作セーリングカヌー新年会  2009/1/4

自作セーリングカヌー新年会  2008/1/4

第1回 Wooden Boat Builders Meeting  2007/5/19.20

2度目の自作セーリングミーティング 2005年11月 →公開記事無し

初めての自作セーリングミーティング2004年10月
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビーチハウス前でウッドボートミーティング 5/26.27 逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる